MENU
ゆき
1993年生まれ。目が笑わない系主婦(めっちゃ言われる)。

優しくてちょっと気弱な夫と2020年7月生まれ息子の3人家族です。
息子妊娠を機にブログ始めました。

「好きなことの中にも嫌いな部分がある。それも含めて好きでいたいな」そんな気持ちで毎日の「面倒!」を楽しんでいます。
アーカイブ

おすすめコードレスヘアアイロン「JETty Plus(ジェティープラス)」【口コミ】

こんにちは、[面倒も楽しく]がモットーのゆきです(^^♪

今日は、旅行やお出かけのときにあると便利な、コードレスミニヘアアイロンの「JETty Plus(ジェティープラス)」をご紹介します。

持ち運びできるヘアアイロンをお探しのあなたへ!
ご参考になればうれしいです。

追記

2021年11月現在、最新版のJETty Nextが発売されていて、ご紹介しているPlusは残念ながら通販サイトではほぼ在庫なしのようです(><)

Plusの感想の最後に最新版のJETty Nextについてスペックをのせていますので、よければご覧くださいね。

Plusがかなり便利で買ってよかったなと思っているので、最新のNext、私もとても気になります……!

目次(クリックで移動できます)

JETty Plusのスペック・サイズ感

  • 本体サイズ
    190(長さ)×30(幅)×35(奥行)mm
  • 重さ
    150g(電池含む)
  • 温度設定
    170℃ / 190℃ / 210℃
  • 充電時間
    1時間30分~2時間30分
  • カラー
    ローズゴールド / シェルホワイト

上記がJETty Plusの基本スペックです。

本体専用耐熱ポーチUSB充電ケーブルAC電源アダプターの4点セットで販売されています。

USBでもアダプターでも充電できるのが、なかなか便利です!

サイズ感はこんな感じです。

長さは一般的な200㎖の紙パックジュース1本半くらい、重さは150gなので乾燥パスタ1束半くらい(他に思いつかなった)の重さですね。

プレートの大きさは横が17㎜、縦が75㎜ほどです。

両側にプレートがついていて、片側が力をいれると少し沈むようになっているので、髪をしっかり挟んですべらせやすくなっていますよ!

プレートの横(はしっこ)の部分が丸くなっているので、ストレートだけではなく巻くこともできます。

赤丸のところが電源スイッチです。

内側についているので、カバンのなかで誤作動を起こしたりスタイリング中にうっかり触ってしまうということがありません。

持ち手の底面にロックのつまみと充電ケーブルをさす部分があります。

つまみが上の写真の状態のときはプレートが開くようになっていて、下の写真のようにつまみを左右どちらかにすることでプレート部分を閉じたままロックできるようになっています。

 

写真がわかりづらかったらすみません(^^;

専用の耐熱ポーチにいれたところです。
充電ケーブルとAC電源アダプターも一緒にいれています。

高さが220㎜、正面から見たときの横幅が95㎜、ふくらんだところが大体50㎜ほどでした!

 

防水カバー付きの折りたたみ傘くらいの重さ・サイズ感だと思います!

カラーはローズゴールドとシェルホワイトの2色です。

私が持っているのはローズゴールドなのですが、少しくすんだ雰囲気のパールピンクなので可愛らしすぎず気に入っています。

JETty Plusをいろいろ検証してみました

JETty Plusのスペックと実際の使い勝手をくらべるために、いろいろ検証してみました!

  • フル充電までの時間
    1時間30分
  • フル充電後、継続してつかえる時間
    190℃で28分
  • 電源をいれてから温まるまでの時間(室温25℃)
    170℃・・・40秒
    190℃・・・50秒
    210℃・・・1分20秒
  • 1日5分使用として充電が何日もつか
    190℃で5~6日

ちなみに、私がJETty Plusを購入してからこの記事が公開されるまでに、9か月ほどが経っています。

毎日ではありませんが朝や出かける前・出先でちょこっと前髪を直したりするのによく使うくらいの使用感です。

大体公式サイトにあるとおりですね!
室温にもよると思いますが、継続使用は公式だと210℃で30分とのことなので、私が今使っているものだとすこし短いかな?というところです。

 

この9か月間でのバッテリーの劣化もあると思うので、妥当なところかなと思います

また、たまに口コミで見かける「プレートが触れるくらいぬるくて使えない」という評価ですが、私はそのように感じたことは一度もありません

実際、この検証中にうっかりプレートを触ってしまいヤケドしてしまったくらいです(笑)

ただ確かに、コードありのヘアアイロンとくらべたら冷めやすい感じは否めませんので、ふだんコード付きアイロンで170℃に設定している場合は、JETty Plusでは190℃に設定して使うくらいがちょうど良いかなと思います。

私もいつも190℃で使っていますが、ちゃんと癖付けしてくれますよ!

 

あまりにプレートがぬるい場合は初期不良の可能性もありますので、購入店やメーカーにお問い合わせされることをおすすめしますm(_ _)m

実際にJETty Plusを使ってみた感想

購入からこの記事が公開されるまでの9か月間、主に前髪やおくれ毛・毛先を直すために使っていますが、小回りがきくし温まるのも早いので重宝しています。

ミニヘアアイロンなのでセミロングの髪全体を巻いたりするのは手間がかかるなと思いますが、継続使用30分あれば毛先を内巻きにしたり全体のうねりを直すくらいなら余裕でできます!

 

かるいので腕も疲れにくいです

これが実際に片側だけアイロンでととのえたところです。
向かって左側だけ使ってみました。

 

影になって見えづらいところがあったので、加工ですこし光を飛ばしています
 
スタイリング剤によるちがいが出ないように、素の髪にアイロンを通しただけの状態です

アイロンを使っていないほうの髪を見ていただければわかると思いますが、私はクセっ毛です。

硬さもあるのでパーマもかかりづらいような髪質をしています。

それでも10分足らずである程度のまとまりが手に入りますし、小回りがきく分前髪やおくれ毛などのこまかい部分のスタイリングをするのにとっても便利です。

ただ1点ご注意いただきたいのが、「充電しながらは使えない」というところです!

これができれば言うことなしだったのですが……ただ、充電もそんなに時間がかかるものではないので、使っていて赤いランプ(電池残少の合図)が光ったら、使い終わったあとにすぐに充電するようにしています。

「充電忘れてた!」というときでも、ほかの身支度をしている間だけでもコンセントにさしておけば、こまかい部分を直すくらいであれば十分使えるくらい充電できますよ!

2021年11月現在、最新版の「JETty Next」が販売されています。

残念ながらPlusは通販サイトではほとんど在庫切れになっているようです。

とはいえNextは、こんなに便利なPlusを上回るスペックです!

JETty Nextのスペック
  • 本体サイズ
    約205(長さ)×36(幅)×37(奥行)mm
  • 重さ
    154g(電池含む)
  • 温度設定&立ち上がり時間
    170℃・・・10秒台
    190℃
    210℃・・・30秒台
  • 充電時間
    1時間30分
  • 継続使用時間
    170℃・・・50分
    210℃・・・40分
  • カラー
    ローズゴールド / マットブラック
  • セット内容
    本体 / 専用カバー(耐熱性無し) / microUSBケーブル
    ※USB電源アダプタは付属無し

立ち上がり時間や継続使用時間がさらにパワーアップしてますね!

スイッチの場所やロックなどこまかな使用感はかわらないようなので、気になる方は見てみてくださいね(^^♪

おわりに:立ち上がりの速さと小回りのきくサイズが◎

ヘアアイロンってたくさんあって迷いますよね。

値段もピンからキリまであって、シリコンプレートがどうのとか特徴もいろいろで……すこしでもご検討されている方の参考になればうれしいですm(_ _)m

今回ご紹介したJETty Plusは、お値段もものすごくお高いものではないですし普段からよく使っているので、私にとってはかなり良いお買い物でした。

最新のJETty Nextもとっても気になりますね!
Plusがピンクなのでマットブラックがほしいです!

楽天ROOMの「あったら便利」コレクションでもコレ!しています♪

  ε=(ノФωФ)ノ それではっ!>~~> #( ゚<

スポンサーリンク
よければシェアおねがいします♪

コメント

コメントする

目次(クリックで移動できます)
閉じる