MENU
ゆき
1993年生まれ。目が笑わない系主婦(めっちゃ言われる)。

優しくてちょっと気弱な夫と2020年7月生まれ息子の3人家族です。
息子妊娠を機にブログ始めました。

「好きなことの中にも嫌いな部分がある。それも含めて好きでいたいな」そんな気持ちで毎日の「面倒!」を楽しんでいます。
アーカイブ

【日記】妊婦はフルートを吹いても大丈夫?演奏会への参加は?

こんにちは。ゆきと申します(^^♪

私はフルート演奏を趣味にしているのですが、今日は、妊娠初期のころにとても悩んだ「妊婦はフルートを吹いてもいいのか?演奏会への参加は?」ということについてお話したいと思います。

少しでも同じような悩みを持っている方の参考になる部分があれば嬉しいです。

もちろん妊婦さんによって状況は千差万別ですので、心配な方は担当のお医者様や助産師さんにご相談されてくださいね。

スポンサーリンク
目次

吹くときは体調に気を付けて

まず確実に言えるのは、自分の健康状態が良い時に限るということです。

初めての妊婦健診の際、担当の先生に「フルートが趣味なのですが、今まで通り吹いても良いですか」と質問しました。

先生は「具合が悪くなければ、むしろ有酸素運動のひとつにもなり得るので、気にせず吹いて大丈夫ですよ」とおっしゃいました。

現在27週に入りましたが、初期から今まで特にトラブルなく演奏できています。

強いて言えば3ヶ月ごろのつわりの時期が少し辛かったですね。私は幸い、吐き気はあっても実際に嘔吐してしまったのは数回でそこまで酷いつわりではなかったのですが、やはり妊娠前と比べたら長時間吹いているのは辛いものがありました。

あとはお腹が大きくなるにつれて(5ヵ月ごろから)腰や背中に痛みが出てきたので、そういう時は無理をしないようにしています。

少しでも疲れたなと思った時や途中でお腹が張ってきた時も、すぐに座って休憩をとるようにしています。

妊娠前と今とで一番違うと感じるのは、息がちゃんと吸えなくなっていることですね。

内臓が圧迫されるからでしょうか?徐々にブレスがしっかりとれなくなってきている様な気がするので、焦らず時間をかけてロングトーンなどの基礎練習に重きを置くようにしています。

妊娠初期~後期にかけて、フルートを演奏する時にどのような影響があったのかこちらの記事でお話しています。

 

よければ覗いてみてくださいね。

妊娠2ヶ月 発表会に参加しました

つわりが始まるか始まらないかくらいのころ、レッスンを受けているお教室の発表会に参加しました。

発表会に関しては、もし直前で出られなくなっても参加費のキャンセルがきかないことくらいしかデメリットがなかったので、あまり悩まず発表会用の曲の練習を続けました。

フルートソロ用の3部構成の曲で全部で10分かからないくらいの長さでしたが、日によっては全部吹くのが辛くて、1部ごとに休憩をとりながら練習する日もありました。

何があるか分からないので、先生には妊娠が分かった時点ですぐにお話して色々とご配慮いただいていたので、それも良かったのだと思います。

本番は特にトラブルもなく終始楽しく吹ききることができ、結果的には参加を決めて良かったです。

演奏会への参加はとても悩みました

とても、とても悩んだのが演奏会への参加です。

私は、1年半に1回ほどのペースで、ご近所グループの方々と小さなアンサンブルの演奏会を開催しています。

その演奏会の次の日程が、丁度臨月前あたりを予定していたのです(今回はコロナの影響で中止になりました)。

特に異常がなければ、後期に入っていて問題なく演奏できる……とはいえ、「何が起こるかわからない」が妊婦の心得ですよね。

もし当日に何かあって参加できなくなった時、どう責任をとったらよいのか。なにより、赤ちゃんに負担はかからないのか

演奏会に関しては、本当に何日も何日も悩みました。

メンバーに恵まれていて、「ドタキャンの可能性は誰にでもあることだから、ぜひ一緒に」という優しい言葉をかけてもらって参加する決心がつきました。

赤ちゃんに負担をかけないよう、そしてメンバーに迷惑をかけないよう

  • 何かあったらすぐに連絡する
  • 練習で無理をしない
  • 本番のためになるべく立って練習する(慣れて体力をつけるため)

ということを最低限意識して練習していました。

演奏を仕事にしてそれで食べているならまた話は違ってくると思いますが、完全に趣味の世界なので線引きがすごく難しかったです。

今回はコロナの影響で結局中止になりましたが、これから先もし二人目、三人目を妊娠した時は、やっぱり同じようにたくさん悩むだろうなと思います。

おわりに

「すべてにおいて赤ちゃんを最優先で」というのが理想ですが、一事が万事黒か白かで決められる訳ではないですよね。

趣味に関しては妥協できる部分もあると思いますが、仕事や介護などとの両立ではそうもいかないこともあります。

何においても、真剣に考えずに決めた結果悪い方向に進んでしまったときは、本当に後悔の嵐だと思います。

そういう意味で、赤ちゃんも、生きがいとも言える自分の趣味も大切にしていきたいので、たくさん悩んで考えて後悔しない選択をしていきたいです。

そして、決めたからには!やるからには!楽しく!!やりたいですね(^^)

  ゆき>゜)))彡~

   

スポンサーリンク
よければシェアおねがいします♪

コメント

コメントする

目次
閉じる