MENU
ゆき
1993年生まれ。目が笑わない系主婦(めっちゃ言われる)。

優しくてちょっと気弱な夫と2020年7月生まれ息子の3人家族です。
息子妊娠を機にブログ始めました。

「好きなことの中にも嫌いな部分がある。それも含めて好きでいたいな」そんな気持ちで毎日の「面倒!」を楽しんでいます。
アーカイブ

【日記】妊娠32週 出産準備品を買いに行ってきました

こんにちは。ゆきと申します(^^♪

あとひと月半で出産予定日なので、準備品を買いに西松屋へ行ってきました。

コロナも怖いのでネットで揃えようかと思っていたのですが、やはり実物を見て決める方が安心だなと思い……

店舗へ行く前に見たいものや買うものの目星をつけて、買い物に時間をかけないようにして開店直後のお店へ!

かなり空いていて、思ったよりゆったりと買い物ができたので良かったです。

追記

出産から1年が経ち、こちらの記事で出産準備品を「あってよかったもの」「後からでもよかったもの」に整理しています。
 
よろしければご覧ください(^^♪

スポンサーリンク
目次

購入したもの

とりあえず最低限のものを揃えられればというくらいの気持ちで買ってきました。

  • 哺乳瓶(ピジョンのセット)
    160㎖母乳実感哺乳瓶1本
    新生児用乳首1個
    1ヶ月~乳首1個
  • 母乳パッド
    1パック
  • 洗浄綿
    60包入り2箱セット
     
  • 新生児用紙おむつ
    1パック
  • 手・口拭き
    6個セット1つ
  • おむつ替えシート
    使い捨て50枚入り1パック
     
  • 肌着セット
    1パック・・・短肌着6着、コンビ肌着4着
  • コンビドレス(カバーオール)
    3着(綺麗めなの1着含む)
     
  • 新生児用綿棒
    2個セット1つ
  • 新生児用爪切り
    1個
  • ガーゼハンカチ
    1パック・・・ハンカチ6枚、沐浴ガーゼ2枚
     
  • ベビー布団
    レギュラーサイズのセットを1つ
    洗い替え用に防水シーツ1枚
     
  • 抱っこ紐
    新生児にも使えるアップリカ「コランハグメッシュ」1個

買い揃えたものが上記です!総額5万円を切るくらいでした。

真夏の出産なのでコンビドレスはもしもの外出時のことだけを考えて2着。セレモニードレスというほどではない綺麗めな作りのものを1着購入。

ミルクやボディソープなどは、産院で使っているものを見てから退院までに買っておくことにしました。

産褥ショーツやパッドは産院の方で用意してくれるそうですが、念のため次の健診の時に確認する予定です。

特に哺乳瓶や肌着、お布団などは、大きさや材質など種類が色々あるので実際に見に行って良かったです。

これから揃えたいもの

緊急性のないものや店舗で悩み時間がかかりそうだったものは、引き続きネットで調べて購入することにしました。

  • 入退院時の授乳できるパジャマ、洋服
  • 産後の体系リフォーム用品
  • 円座クッション
     
  • スタイ
  • おくるみ
     
  • おむつ用蓋付きバケツ
     
  • ボディソープ
  • 保湿クリーム
  • 鼻水取り器
     
  • ベビーベッド
  • ハイローチェア
  • ベビーカー
     
  • おもちゃ類

パジャマやお洋服は店舗のものだと引きずってしまいそう(身長150㎝ないんです……)なので、通販で探すことに。

おむつ用の消臭袋を買おうかとも思いましたが、とりあえず離乳食が始まるまではバケツを活用することにしました。

今一番悩んでいるのがベビーベッドです。

親がベッド生活なのでなるべく同じ高さにいてほしい……。

レギュラーサイズでできればツーオープンが嬉しいので、夫がお世話することも考え今のところヤマサキのハイタイプを検討中です。

後日ネット通販で買い足ししました。こちらに備忘録としてリストにしています。

おわりに

今回のお買い物は西松屋の「はじめての出産準備おまかせ本」というパンフレットを参考にしました。

ライフスタイルを考えて一応の要不要を判断しましたが、実際に育児が始まってみないと分からないことだらけですね(^^;

実際に使うようになったら、使い勝手や用意しておいて良かったものなどをお話したいなと思います。

追記

出産から1年が経ち、こちらの記事で出産準備品を「あってよかったもの」「後からでもよかったもの」に整理しています。
 
よろしければご覧ください(^^♪

  ゆき>゜)))彡~

スポンサーリンク
よければシェアおねがいします♪

コメント

コメントする

目次
閉じる